Kokiの映画主演は親の力七光りと話題!出演理由はなぜ?

Kokiの映画主演は親の力七光りと話題!出演理由はなぜ? 人物
スポンサーリンク

木村拓哉さんの次女Kokiさんが映画の主演に選ばれたことが分かりました。

Kokiさんといえば、2018年にファッション誌『ELLE JAPON』でいきなり表紙を飾ったことが話題になりましたね。

その後もたくさんのブランドのモデルとして活躍しています。

そんなKokiさんの初めての女優業が「映画主演」となり、親の力がすごい・七光りなどと言われています。

どうしてKokiさんがいきなり映画の主演に抜擢されたのかも気になるとこですね。

今回は「Kokiの映画主演は親の力七光りと話題!出演理由はなぜ?」というテーマでお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

Kokiの映画主演は親の力七光りと話題!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kōki,(@koki)がシェアした投稿

Kokiさんが映画の主演に抜擢されたということで、世間では「完全に親の力・七光り」「売り込みがすごい」と話題になっています。

その理由としては

・今まで女優として活動していない
・映画出演でいきなり”主役”となるのが疑問

などと、女優としての演技力が未知であるKokiさんが、映画出演でさらに主演ということにかなり疑問を抱いている方が多いようです。

はじめから女優(俳優)として活動していたような方なら、最初は目立たない脇役などからスタートして、演技力などが認められてドラマや映画の主役に選ばれることはありますよね。

また自らたくさんの作品のオーディションに出向き、主役などを勝ち取るという女優(俳優)も少なくないです。

しかし、Kokiさんは女優経験がないのに映画の主役に選ばれたということで、親の力が働いていると感じた方が多いようです。

モロ親の力以外の何物でもない。

演技経験もないのに、いきなり主演はキムタクの娘以外に、起用した理由はなんだろう。

特に工藤さんの猛烈な売り込みがこの主役に繋がったのでしょう

引用元:Yahooニュース口コミより

KokiさんやCocomiさんがモデルとしてデビューした当初から、親の力が働いているなどという口コミは多かったです。

特に母親の工藤静香さんはKokiさんやCocomiさんを芸能界で活躍させるために、かなり売り込んでいるという噂も流れていますよね。

そして、Kokiさんが映画の主役になったということで、「親の力なのでは」という口コミが多くなったと考えられます。

 

Kokiの出演理由はなぜ?

Kokiさんが映画にいきなり主役として出演することになった理由はなぜなのでしょうか?

Kokiさんが出演する予定の映画はジャパニーズホラーだそうなのですが、その監督が清水崇さんです。

清水崇さんの作品は「THE JUON/呪怨」が海外でもヒットしたという実績があるので、Kokiさん主演のホラー映画も海外でヒットさせたい狙いがあるかもしれないようです。

今年創立70周年を迎えた配給大手の東映が、目玉作品のひとつとして企画しているのが清水組の新作ホラー。

監督の清水氏は、米国で『THE JUON/呪怨』(04年)をランキング1位、120億円以上の大ヒットに導いた実績がある。作品が将来、海外に輸出されることや米国でリメイクされる可能性も視野に入れているのでしょう(映画関係者)

引用元:文春オンライン

しかし、東映側は回答を差し控えているということなので、真意については不明です。

 

清水崇さんのホラー映画は海外でも評価が高いので、新作も海外を視野に入れていることは分かりますね。

しかし、だからといって女優経験のないKokiさんが抜擢される理由には繋がりません。

Kokiさんが映画の主役に選ばれた明確な理由がわかり次第、こちらでお伝えしていきます!

 

まとめ

今回は「Kokiの映画主演は親の力七光りと話題!出演理由はなぜ?」と題してお伝えしてきました。

女優経験のないKokiさんがいきなり映画の主役に抜擢されたということで、世間では「親の力で七光り」「売り込みがすごい」などの口コミが多く見られました。

そして、Kokiさんが映画の主役に選ばれた理由に関しては不明となっています。

Kokiさんが女優デビューということで、どんな演技をするのか気になりますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
ニコニコブログ
タイトルとURLをコピーしました