緊急事態宣言2021年5月の延長期間はいつまで?デパートや映画館はどうなる?

未分類
スポンサーリンク

4都府県(東京、大阪、京都、兵庫)に出ている緊急事態宣言の延長が検討されているようです。

元々、2021年4月25日~5月11までの予定でしたが、この期間での収束は難しいと判断されていますね。

緊急事態宣言の延長期間がいつまでなのか、かなり気になりますよね。

また、今回の緊急事態宣言では商業施設などで営業の制限がかかっていることもあり、影響がどのくらいあるのかも知りたい方も多いのではないでしょうか?

 

今回の記事では、

・緊急事態宣言2021年5月の延長期間はいつまで?
・緊急事態宣言2021年5月の延長でデパートや映画館はどうなる?

という2つについてお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言2021年5月の延長期間はいつまで?

2021年5月のゴールデンウィーク中に出ている緊急事態宣言は、延長が検討されているようです。

具体的な延長期間と宣言がいつまでになるかは、5月5日時点ではまだ発表されていないので分かりません。

 

ここで、緊急事態宣言がいつまで延長されるのか、予想していきます。

① 5月25日頃まで

②5月末日まで

こちらの予想をした理由は、感染者の人数がおよそ10日~2週間前のデータであることです。

5月11日までの予定でしたが、5月5日時点で感染者数が下がらない状況を見ると、ここから2週間後まで緊急事態宣言を延長することが考えられます。

また、5月25日というのが中途半端なタイミングと見た場合、キリが良く5月末日(31日)までの延長も候補として考えられると思います。

 

緊急事態宣言の延長に関しては、大阪府がいち早く延長の要請検討を発表していて、5月7日頃に延長期間が決まってくる可能性が高そうです。

宣言延長を要請する方向で調整に入った大阪府は、吉村洋文知事が同日、府庁で記者団に「現状の認識としては、宣言の措置を緩めたり解除したりするのは難しい」と述べた。府は6日か7日に対策本部会議を開いて府としての考えを決定する。

引用元:Sankei Biz

緊急事態宣言2021年5月の延長期間について、具体的な情報が入り次第、こちらでお伝えしていきます。

 

緊急事態宣言2021年5月の延長でデパートや映画館はどうなる?

2021年5月の緊急事態宣言では、多くのデパートや映画館が休業となっています。

そして、宣言期間の延長による影響についてはまだ詳細が発表されていないので、分かっていません。

予想としては、緊急事態宣言が延長されてもデパートや映画館の休業は続くと考えてもよさそうですね。

 

緊急事態宣言の延長によるデパートや映画館への影響について、新しい情報が入り次第、お伝えしていきますね!

 

まとめ

今回は「緊急事態宣言2021年5月の延長期間はいつまで?デパートや映画館はどうなる?」と題してお伝えしてきました。

具体的な緊急事態宣言の延長期間はまだ発表されていないので、5月5日時点では分かりません。

また、デパートや映画館の休業についても延長されると考えられますが、明確な情報が入ったらお伝えしていこうと思います。

生活にも関わる緊急事態宣言ですので、今後も追っていきます!

スポンサーリンク
未分類
Akikoをフォローする
ニコニコブログ
タイトルとURLをコピーしました