結婚否定派の論破王・ひろゆき 妻は誰?結婚を決意した理由とは?

結婚否定派の論破王・ひろゆき 妻は誰?結婚を決意した理由とは? 人物
スポンサーリンク

2ちゃんねるの創設者で、現在はYouTubeでも注目されている論破王・ひろゆきさん。結婚否定派としても知られていましたが、長年付き合っていた植木由佳さんと2014年に結婚し、現在はフランスに移住されています。そんなひろゆき 妻はどんな方なのか、結婚を決意した理由も合わせて紹介していきます。

Contents
  1. 実は結婚していた!結婚否定派のひろゆき
  2. ひろゆき 妻・植木由佳さんはどんな人?
  3. ひろゆき 妻とのなれそめや結婚への経緯は?
スポンサーリンク

実は結婚していた!結婚否定派のひろゆき

ひろゆきさんは、10年ほどの交際・同棲期間を経て、2014年4月に植木由佳と入籍しました。交際期間の内、7年ほどは同棲していたため週刊誌で「内縁の妻」と報じられたこともありました。

ひろゆきさんの結婚が世間に広まったのは、本人が自身のTwitterアカウントで公開したのがきっかけのようです。結婚反対派として意見することの多かったひろゆきさんが結婚したということで話題になりましたが、入籍の7年前である2007年4月にカリフォルニアで結婚式を挙げていたことが後に分かっています。

ひろゆき 妻・植木由佳さんはどんな人?

ひろゆき 妻である「植木由佳(本名:西村由佳)」さんは、ひろゆきさんのYouTubeにもときどき登場しています。そんな植木由佳さんは、高校卒業後にインターキュー株式会社(現・GMOインターネット株式会社)やヤフー株式会社に勤めていた経歴があり、2ちゃんねるの運営や資産管理も行っていました。

ひろゆきさんと結婚した後、現在はフリーランスのウェブディレクターや翻訳ライターとして活躍されています。また、“西村ゆか”名義で、原作・ストーリーを担当する『旦那様はひろゆき』という4コマ漫画のお仕事もされています。ひろゆきさんの何気ない日常の姿や、妻だからこそ知っている暴露話がほのぼとした絵で漫画にされており、とても人気のようです。

ひろゆき 妻とのなれそめや結婚への経緯は?

出会い~交際開始

ひろゆきさんは、大学時代に起業やアメリカ留学を経験。その後2ちゃんねるを開設し、卒業後は企業への就職はせずに、掲示板の管理人を続けていました。そんなひろゆきさんと植木由佳さんが出会ったのは、2000年ごろと言われています。それがきっかけとなり、2004年ごろから付き合い始めたようです。

プロポーズはファミレス!?

気になるプロポーズですが、こちらもひろゆきさんらしいエピソードになっています。

友人とファミレスにいた時に、ふとその日が植木由佳さんの誕生日だったことを思い出したひろゆきさんは、なんと帰宅後すぐにプロポーズ!その日のうちに、籍を入れに行ったそうです。入籍日を植木由佳さんの誕生日にした理由は、「そのほうが結婚記念日と誕生日のお祝いが一緒になって楽だから」とのこと。合理的なところがひろゆきさんらしいですね。

結婚を決めた理由はビザ問題!?

かつて、堀江貴文さんとの対談では「結婚したいとか思わない」という発言もあり、結婚反対派として知られていたひろゆきさんですが、実際は反対派というよりは「結婚どうでもいい派」とのこと。ラトビアのビザを取るときに、結婚していないと植木由佳さんのビザが出ないことから、結婚することにされたそうです。「どうでもいいがゆえに結婚しなかったけど、どうでもいいがゆえに必要であればする」「思い入れがそんなにない」と語っています。

一方で、冒頭でご紹介した「入籍7年前のカリフォルニアでの挙式」から考えると、きっかけは何だったとしても、ビザ取得を目的としただけの結婚ではないのかもしれないとも思えてきますね。

スポンサーリンク
人物
Akikoをフォローする
ニコニコブログ
タイトルとURLをコピーしました